床下調査|建物調査の必要性|岡山県岡山市のリノベーション・全面リフォームするならdocchimoへ

0120-75-5526

受付時間. 9:00~18:00 / 定休日. 毎週水曜・第二第四火曜日

床下調査床下調査はdocchimoにお任せください

Research

実は床下が原因だった!?

こんなお悩みありませんか?

一見、関係ないようなことですが、床下には快適な住まいの弊害がたくさん潜んでいますのでチェックしましょう。

0建物調査

お電話での
ご相談も
お気軽に

0120-75-5526
受付時間 9:00~18:00 / 定休日. 毎週水曜・第二第四火曜日

床下に潜む6つの危険

  • 白蟻被害

    白蟻がいないか調べます白蟻は建物の構造躯体を食べ、最悪の場合は倒壊に繋がります。

  • カビ・腐朽

    湿度・含水率を調べますカビは繁殖すると木材を腐朽させます。

  • 断熱材

    断熱材を調べます床下の断熱材が劣化していると冷気の侵入し、底冷えの原因となります。

  • 漏水

    漏水がないか調べます漏水は、床下の湿度に大きく影響し、白蟻やカビ・腐朽を進行させます。

  • 外回り白蟻被害

    庭のまくら木や納屋など調べます白蟻は基本的にどこにでも存在し、木材につきますので、外廻りも確認します。

  • クラック

    基礎のクラックを調べますクラックは建物の構造に大きく影響するので、化粧材の塗られていない床下からチェックします。

調査というと大げさに聞こえるかもしれませんが、解体後の追加工事の発生やトラブルを防ぎ安心安全なお住まいをご提案させていただくためには、このようなお住まいの調査は欠かせません。

WEBから簡単申し込み!無料建物調査お申し込みメールフォーム

お家の劣化状態がよくわかる、調査報告書をご提出

必須診断希望日
必須診断希望時間
必須お名前
必須ご住所
必須電話番号
必須メールアドレス
任意備考
希望内容 床下調査
※調査の前に一度、担当者がお家を見に行かせていただき、いくつかヒアリングをさせていただきます。