リノベーション現場コラム 補助金制度(VOL-49)|ブログ|岡山県岡山市で戸建てリノベーションするならdocchimo(ドッチモ)|実家二世帯リフォーム・増築・減築もお任せください

0120-75-5526

受付時間. 9:00~18:00 / 定休日. 毎週火曜日・水曜日

リフォームブログdocchimoのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.02.08

リノベーション現場コラム 補助金制度(VOL-49)

リノベーション現場コラム👷

リノベーション工事@岡山市/

岡山県岡山市生まれのdocchimoスタッフの鈴木です。

 

「国のリフォーム工事対象補助金」

 今回も、皆様にもお得にリフォーム工事できる情報として、

補助金制度について少し触れたいと思います。

「前回に引き続き補助金のお話し」

 前回、「こども未来支援事業」の補助金についてお話ししましたが、今回はその続きで、

「いったい幾らの補助が受けられるのか?」についてお話ししますね。

「こども未来支援事業補助金額について」

前回もお話ししましたが、

名前の様に子供達の未来を「新築住宅」「既存住宅のリフォーム」等で支援しましょう!!

と、言う補助金制度です!!

そのため「子育て世代として現在子育てしている方」「世代的に若い世代の方」には特にお得になる様に設定された補助金制度となっております、

そのため補助金額の上限も変わってきます・・・

まず、大きくは・・①「子育て世代又は若者夫婦世帯」と②「その他の世帯」の二通りで分けられます。

そして、①「子育て世代又は若者世帯」で、

A・・既存住宅を新しく購入してリフォームを行う場合は→上限¥600,000円

B・・上記以外のリフォームを行う場合は→上限¥450,000円

(但し自ら居住する住宅で有ること)

と、なりますが・・これが②「その他の世帯」となると・・・

A・・安心R住宅を購入しリフォームを行う条件で→上限¥450,000円

(安心R住宅とは国の定めた要件に適合する事を証明した住宅の事で、程度の良い・劣化の少ない中古住宅)

B・・上記以外のリフォーム工事を行う場合→上限¥300,000円

となりますから、最も条件の良い「子育て世代又は若者世代」と、最も条件の悪い「その他の世代」では補助金上限額が倍も違う事になってます!!

 

 

岡山の気候や生活スタイルに合わせて、二世帯・実家・増築・耐震・断熱・収納など性能向上やデザインリノベーションなど、親切丁寧な女性スタッフと建築士、専門スタッフがお客様の家をトータルコーディネート☆

岡山県岡山市でリフォーム&リノベーションをお考えの方は、docchimoにおまかせ

岡山のリノベーションモデルハウス