リノベーション現場コラム 番外編(VOL-43)|ブログ|岡山県岡山市で戸建てリノベーションするならdocchimo(ドッチモ)|実家二世帯リフォーム・増築・減築もお任せください

0120-75-5526

受付時間. 9:00~18:00 / 定休日. 毎週水曜・第二第四火曜日

リフォームブログdocchimoのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2021.06.28

リノベーション現場コラム 番外編(VOL-43)

リノベーション現場コラム👷

リノベーション工事@岡山市/

岡山県岡山市生まれのdocchimoスタッフの鈴木です。

今回は耐震診断アイテムのご紹介です。

 

「耐震診断アイテム」

 今回は耐震工事前の・・耐震診断にて「現況耐震診断書」を作成したり、その後のプラン間取り変更に合わせた「耐震改修提案書」の作成時に大活躍するアイテムでの紹介です。

「耐震診断の切り札?」

弊社では自分(鈴木)が「日本木造住宅耐震補強事業者協同組合」略して・・「木耐協」の「一般耐震技術認定者」として耐震診断→耐震改修提案→施工段取り→施工管理までさせていただいております・・

しかし・・現況耐震(現在の皆様のご自宅の持つ地震に抵抗する力)の数値となると一般の方が見られても専門用語と数字の羅列ではサッパリ解らず・・「専門家が言っているのだから正しいのでは?」程度にしか理解出来ないと思います、

そこで・・頼れるアイテムとして、弊社では全国シェアNO1の耐震診断ソフトを導入しております、このソフトの最大の利点は・・わかり易さ!!

↑入力画面です、入力は「壁の種類・厚み・基礎の種類・耐力壁の位置・仕様」などなど大変ですが・・きちんと入力できれば・・・

「絵で見る総合診断」として、必要耐力の数値が、どんな部分を見て計算されているか?

それに対してお客様のご自宅の保有耐力が幾らで、どんな部分から算出されているか?

結果、後どれだけの数値を上げないと現状建築基準で求められている上部構造評価点1.0をクリア出来ないか?

現状のままで大型地震に遭うと・・どの方向にどんな形で崩れるか?までシミュレートしてくれます。

やはり、わかり易いが一番だと思いこの耐震診断ソフトを活用させていただいております。

 

 

 

岡山の気候や生活スタイルに合わせて、二世帯・実家・増築・耐震・断熱・収納など性能向上やデザインリノベーションなど、親切丁寧な女性スタッフと建築士、専門スタッフがお客様の家をトータルコーディネート☆

岡山県岡山市でリフォーム&リノベーションをお考えの方は、docchimoにおまかせ

岡山のリノベーションモデルハウス