リノベーション現場コラム 番外編(VOL-37)|ブログ|岡山県岡山市で戸建リノベーションするならdocchimo(ドッチモ)|コンテスト複数受賞・施工事例掲載

0120-75-5526

受付時間. 9:00~18:00 / 定休日. 毎週水曜・第二第四火曜日

リフォームブログdocchimoのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2021.03.03

リノベーション現場コラム 番外編(VOL-37)

リノベーション現場コラム👷

リノベーション工事@岡山市/

岡山県岡山市生まれのdocchimoスタッフの鈴木です。

今回は「耐震工事+α」についてお話しさせていただきます。

 

「岡山の耐震改修事情」

先週のお話しで岡山の補助金制度の説明をさせていただきましたが、簡単ではないが少しの予算で耐震診断・耐震改修案が手に出来る事の問題点をお話しさせていただきますね。

「自治体の耐震補助金について」

幾つか問題が在るけど・・一番の問題は岡山県民の耐震意識の低さ(自治体も同じ)

と言えます、補助金申請手続きが多少面倒なのは公金を使う以上仕方のない事ですが、耐震改修意識が低いまま・・数万円の自己負担で「現状耐震診断」「耐震改修設計」をしてもらえるなら・・と簡単に申し込む方が多いのでは?と思われます。

事実、岡山県の認定耐震診断員の方からも¥70,000円ほどの予算で、現状耐震診断として屋根裏に登り、床下に潜り、現況寸法を拾い出し、現状図面を作成し、現状耐震強度を計算し、役所の求める書式で耐震診断書を作成し、役所の承認をもらい、施主様に説明させていただく一連の業務をすると割に合わないとの声があります、

また、同様に耐震改修設計と金額見積もりについても同様に割りに合わない現状があり、

それでもまだ実際の工事に結び付けば耐震改修工事を通じて利益を得る事も可能ですが・・・実際は耐震改修費用の自己負担部分だけでも耐震意識の低い方からすれば高額な為に耐震改修工事に結び付かないままストップする事がほとんどである。

この様な現状では、認定耐震診断員である建築士さんも毎日忙しい本業の中、急いで耐震診断・改修設計をするでしょうか?

その結果として、耐震診断補助金申し込みから耐震改修設計・見積もりまでにかなりの日数がかかります。

弊社でも耐震診断&耐震改修設計提案を行いますが

そのほとんどはリノベーション工事と合わせてのご提案になります、

それはなぜか!?

その辺りは・・・・次回!!

 

 

岡山の気候や生活スタイルに合わせて、二世帯・実家・増築・耐震・断熱・収納など性能向上やデザインリノベーションなど、親切丁寧な女性スタッフと建築士、専門スタッフがお客様の家をトータルコーディネート☆

岡山県岡山市でリフォーム&リノベーションをお考えの方は、docchimoにおまかせ

岡山のリノベーションモデルハウス