頑張りすぎない暮らしのヒントvol.5 【キッチン収納】|ブログ|岡山県岡山市のリノベーション・全面リフォームするならdocchimoへ

0120-75-5526

受付時間. 9:00~18:00 / 定休日. 毎週水曜・第二第四火曜日

リフォームブログdocchimoのスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2020.09.18

頑張りすぎない暮らしのヒントvol.5 【キッチン収納】

暮らしのヒント💡

こんにちは 岡山県岡山市生まれ赤磐市育ちのdocchimoスタッフ影山です。

いつも「頑張りすぎない暮らしのヒント」をご覧いただきありがとうございます。

今回はキッチン収納について。

我が家のキッチンの収納を見直しましたので、少しご紹介させていただきます。

 

キッチンの収納は、調理をする手順を考えて収める所を決めていくと良いのだそうです。

たとえば、

食材を洗うのはシンク。

その時に使う物は、ザルとボウル。

なので、ザルやボウルはシンクの近くにあると、調理作業がとってもスムーズに行えます。

ですので、我が家のシンク下はこのようにしました!

シンク周りで使う物を納めています。

モノによってスペースを区切り、取り出しやすくしました。

我が家で使用しているのは、ダイソーで購入したカゴです。全て100円♪

きっちり一つ一つを区切るのではなく、ザル、ボウル、バット、という大まかなくくりでざっくり区切っているだけです。

なので、私だけでなく主人も使いやすく、戻しやすいので、お互いストレスにならずに良いかなっと思っています。

きっちり細かく、がんじがらめのルールを作ると、疲れちゃいますからね。

ざっくりでいいのです。特に我が家は。(笑)

ざっくりでも、そのモノの部屋がきちんとあるというのが大事!!!

しかも、パッと見たときにどこに何があるのかすぐに分かると、「探す」という無駄な時間がなくなりますね。

 

見やすく出し入れがしやすいということは、管理がしやすいと言うこと!

しまい込むことが収納ではなく、

必要な時にいつでも使えるようにモノをスタンバイさせておくことがこそが収納である

と、習いました。

 

我が家は共働き夫婦なので、調理にもあまり時間がかけられません。

なので、今回の収納見直しで使いたいものがパッと取り出せるようになり、ストレスが減りました。

時短にもつながった気がします。

 

キッチンをもっと使いやすくしたいと悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてくださいませ~(*´ω`*)

 

岡山の気候や生活スタイルに合わせて、二世帯・実家・耐震・断熱・収納など性能向上やデザインリノベーションなど、親切丁寧な女性スタッフと建築士、専門スタッフがお客様の家をトータルコーディネート☆

岡山県岡山市でリフォーム&リノベーションをお考えの方は、docchimoにおまかせ

岡山のリノベーションモデルハウス